出会い系で遭った災難

出会い系で遭った災難

すると彼は「あげないよ。コンサートの日に返してくれればいいから。」そういうのです。
Albumを買ったのはコンサートをドタキャンされないようにする口実だと思いました。
私は「この人絶対しつこい」そう思いました。
私は一度断ったのだから私のせいじゃないと思いながら渋々それを受け取りました。

 

少ししてから彼は居酒屋の中で手をつなごうとしてきたので
私は「恥ずかしいのでやめて下さい」といいました。
しかし彼は帰り道の途中でも私の手を何度も握ろうとしました。
私は気持ちが悪くて「最悪!」と思っていたら
彼から「なんだよ。ケチな女だな。純粋ぶってるのか。」と言われました。
むかつく〜と思いましたがとにかく早く帰りたかったので笑って無視しました。

 

次の日からメール攻撃が始まりました。
私が無視していると「サザンのalbumを返せ!」という内容が続き、
次第に「お前を殺す」「死ね」という文章が送られて来ました。

 

私は父に相談しました。
父は彼の名刺を見て彼の会社の上司に被害を報告しに行ってくれました。
そのおかげでストーカーまがいの脅迫はぴたっと止まったのです。

 

それ以来私は「出会い系」には手を出しませんでした。
また家族に迷惑を掛けたら本当に申し訳ないと思っていたからです。

 

しかし数年後私はまた「出会い系」に手を出してしまったのです。
それは当時付き合っていた彼氏に振られた時の事でした。
結婚を考えていた彼だったので私は振られた事がとてもショックだったのです。

 

寂しくて寂しくて寂しくて悔しかった時の事です。
私は元彼にだけは連絡してなるものかと必死に連絡したい気持ちを抑えました。
でもどうしても気持ちが冷静になれず私は「出会い系」に再度入会したのです。

 

私は始め写真を見ながら次の恋人候補を探しましたが
どうしても元彼に似た人を探そうとしてしまいます。
「私は何をやってるんだ!」自分に腹がたちました。

 

私が会員サイトにアクセスしたり止めたりを何度か繰り返していた頃でした。
「カナダに留学経験有」という男の人の写真に目がとまったのです。
かわいいとかっこいいの中間ぐらいの顔で私の好みのど真ん中のタイプでした。
「私もカナダに留学してた!」と共感しました。

 

出会い系サイトで「かっこいい人」に挑戦することはハードルが高いというか、
相手にしてもられないような気がして私は避けていましたが、
私は「彼だけは会ってみようか!」と思って会う事にしました。

 

 

懲りずにまた入会した出会い系で・・

出会い系で遭った災難 | 婚活大学関連ページ

友人には秘密!出会い系で知り会った主人
出会い系で知り合い結婚に至った女性の婚活体験談です。最初に経験した出会い系失敗談について。
懲りずにまた入会した出会い系で・・
出会い系で知り合い結婚に至った女性の婚活体験談です。真面目に出会い系で婚活していた時の気持ちを綴っています。